STAFF人を知る

STAFF
人を知る

光・彩に入社した理由や日々の仕事について。また日々の仕事におけるやりがいなど。
光・彩で働く多彩な先輩社員をご紹介します。

まだ取引のない
メーカーを開拓したい

河西 佑介KASAI YUSUKE

ジュエリーパーツ営業部

営業課

2019年5⽉入社

04

Q.現在の仕事の内容を教えてください

ジュエリーパーツの営業を担当しています。「パーツ」なので、イヤリングの金具やピアスキャッチといったものが商材の中心です。メーカーに訪問し、要望をヒアリング。相手が求めているものとこちらができることをすり合わせ、納品まで担当するのが一連の流れです。お客様は山梨、東京、大阪など、全国各地の企業。新規開拓に現在注力しています。

Q.光・彩に入社した理由を教えてください

前職は、建設業での営業をしていましたので、異業種からの転職です。地元が山梨のため、「山梨で、せっかくなら地場産業で働きたい」と考えていたとき、光・彩を知りました。応募要項を見たら、「ジュエリーパーツの国内シェアNo.1」とある。どんな分野でも一番のところで働くなら、面白さ、また成長があるのではないかと思い志望しました。

Q.自身が思う光・彩の魅力はなんですか

社長である深沢の視点がとても高く、常に上を目指しているところだと思います。組織をより生産性の高いものにしたいという意識があり、個々の人材に対しても、どこでも通用するような能力の高い人間になってほしいと考えているのが、強く伝わってきます。一つひとつの発言に学ぶことも多く、上場企業の社員として身が引き締まります。

Q.今後、会社でやっていきたいことを教えてください

営業マンとして、自社がまだ取引をしていない新しいメーカーやブランドを開拓したいです。特にみんなが知っているような、有名なメーカーと大きな取引をしたい。アポを取り、商談をするまでも大変ですし、前職とも扱っている商品や金額帯もまったく違うので大変なことは多いですが、その分やりがいもある。まずは営業として、1番になりたいです。

Q.最後に、就職活動中の方にメッセージをお願いします

ジュエリーメーカーは、男性よりも女性が多く働いている傾向にあります。商談相手が女性であることも多く、パーツの仕様について話していても「こういう見方や考え方をするんだ」と毎日発見がある。とても面白い仕事だと思いますね。たくさんのやりがいもあると思いますので、光・彩で一緒に働ける日を心待ちにしています。