海外へのこだわり

Made in Japanを世界へ

国内で約50%のシェアを誇るジュエリーパーツメーカーとして、日本で求められる細かなニーズを把握している経験を生かし、光・彩は海外マーケットの開拓を進めています。有害物質を使用しない安心安全な製品、幅広いニーズにもきめ細かく対応できる生産体制、繊細で「思いやり」があり人に優しいデザインなど、世界に通用する「日本ジュエリー」を発信し、広めていくことは、当社の使命であると考えています。

グローバルマーケットで目指す姿

ヨーロッパの有力ブランドへも製品を納入する、世界一のジュエリーパーツを創る会社にすること、
安全な製品を扱う代名詞になること。細部の細部までこだわり、今までにない「質感」のある日本品質の商品を世界に提供していくこと。それが光・彩の目指す姿です。
そのためには、「安心・安全」へのこだわりはもちろんのこと、世界の誰もが、言葉を超えて、装着しただけで直ぐににわかる「使用感の違い」を表現できるレベルへと、品質を高めつづけていきたいと考えています。
pic_014


前へ
シリコンピアスキャッチへのこだわり

次へ
クオリティ×クオリアとは